毎日をより楽しく
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

秋のガーデニング
年始にまめに更新すると決めたはずなのに、気がつけばもう10月・・・
今年もあとわずかに汗

大型台風19号も特に大きな被害もなく過ぎ去り、
数日前に作った寄せ植えもなんとか大丈夫なようで一安心サキ

お友達のお花屋さんでアドバイスをもらって寄せ植えを作りましたき

30センチほどの植木鉢に10種類くらい植えました。
今まではこんなに植えなかったので、
いまひとつな寄せ植えしかできなかったのに
結構ギュウギュウに詰めたほうがいいとアドバイスをもらって作ったら
なかなかの出来栄えになり大満足手

玄関先が明るくなりました〜拍手

そして、ずっと欲しかったグリーンのピンポンマム

人気が高くすぐに売り切れるというので、
お取り置きしておいてもらいました。
黄色く見えるけど、グリーンです(笑)。
こちらは地植えして増やす作戦ちゅん

あと、おまけでレタスとベビーリーフの苗を頂いたので、ハーブたちの横で育てることに

こっちがハーブコーナー
バジルやイタリアンパセリなどを育てています。
以前、ふうつのパセリを地植えしたら巨大化しこわくなったので(笑)、
ポットと同じ大きさの鉢でこじんまり育てています♪


本当は、キッチンまわりに置きたいのだけど、土だし、
ひっくり返したら面倒なので、玄関先に置いてちょこちょこ収穫。

あとは、庭の雑草さえなければ・・・_| ̄|○

頑張って素敵ガーデンをめざそうっ矢印上矢印上


 
ふるさと納税で頂いた 木曽ひのきの湯桶
昨年、長野県から木曽ヒノキの湯桶をいただきました。



我が家はよくあるユニットバスなので、ちょっと存在感がありすぎる感じにはなっていますが汗
味気ないプラスチックの洗面器から昇格です。
ひのきのいい香りがただよって、使い心地もなかなか手

ちなみにこれ、最近知ってる人も増えてきた「ふるさと納税」のお礼品。

自分の応援したい自治体に納税すると、全額ではないですが
ほぼ納税分が戻ってくるという制度です。

自分の好きな自治体を応援できて、お礼もいただけて
(このお礼の品が結構すごい)お金も戻ってくるなんてちゅん

以前テレビで紹介されていたのですが、
お礼品の人気はお肉や海産物らしいです。
我が家も、まだこれから高級お肉などがいくつか届く予定やったv

ふるさと納税って、ほんとにお得すぎると思う。
確定申告が必要という手間を考えても、絶対やるべきエクステンション

名前は「ふるさと納税」ですが、ふるさとでなくても自分の好きな自治体に納税することができますOK

ちなみに、確定申告で戻る金額は収入によって違うので、いくらまで控除の対象になるかはしっかり確認が必要ですよっ上














 
ロクシタン ラベンダー ハンドクリーム & ボンメール ボディウォッシュ ハニー
最近気に入っているものサキ

ロクシタン ボンメール ボディウォッシュハニー です。

たまたまセール中に見つけて、感じのいい店員さんに
「ローションで洗ってるみたいですごくおすすめだからぜひ使ってみてDocomo_hart」と勧められ、買ってみました。

さっそく使ってみると、すごくいいビックリマーク

ちなみに、ワンプッシュで出るのはたったこれだけびっくり

結構ちょっぴりですちょっと
でも、泡立ちがとてもいいのでこれで全身洗えますOK

さらっとしているのにコクもあって、なにしろ香りがとってもいいですやったv

さらによかったことがもうひとつ指

この時期乾燥がひどく、お風呂上りにすぐボディークリームを塗らないとカサカサでかゆくなってしまうのですが、
これを使うと塗らなくても平気になりました拍手

我が家には高級品だけど、1回がこの量なら
継続して使ってみてもいいかも顔
今回は、セールでかなりお得に買えたので、こんなことならまとめ買いしておくんだったと後悔しています残念

あと、一緒に買ったのがハンドクリームき

今回はラベンダーのハンドクリームにしましたラベンダー

ロクシタンを初めて使った頃、使い心地はよかったけど、においが苦手で(確か無香料のだった)・・・。
無香料ゆえの原料のにおいみたいなのが苦手なのです泣き
これは、ラベンダーのいい香りがするので、気に入っています矢印上

3本セットでこれまた安く買えたので、お友達にもおすそわけイヒヒ

乾燥で肌荒れが気になる季節も、好きな香りのクリームをぬって心地よい気分で乗り切ろう手




 
家族旅行inラスベガス その4
ラスベガスに来て、ほとんどショッピングをいていなかったのですが、
最終日の昼間に時間があいたので、
アウトレットに行ってみることにしました買い物

ノースとサウスの二つのアウトレットがありましたが、二つ行く時間はなさそうだったので、ノースにいってみることに。
今回は、レンタカーを借りていなかったので、バスでバス

ラスベガスに滞在中、ストリップを歩いても、ショーをみても、ホテルの中でさえ、驚くほど日本人に会わなかったのに、アウトレットにきたとたん日本人がいっぱいでビックリしました汗

そして、最後の夜やっぱりカジノもやらないとねってことで、夫はカジノへ繰り出し、私と子どもたちは先に寝ました。
そして、ほんのちょっぴり勝って帰ってきた夫はご満悦でしたイヒヒ

楽しかったラスベガスもあっという間に時間が過ぎ、翌日サンフランシスコを経由して成田へ

するとラスベガス空港でまたしてもトラブルびっくり

取っていたはずの席が取れてなく、全員バラバラの席で移動することに残念
ま、サンフランシスコまで1時間ちょっとだし、機内食とかもないからどうにかなるだろうと、不安げな子供をよそに出発。

子供たちも、行きの飛行機で「コークプリーズ」とか「アッポージュースプリーズ」とか自分で言わせた効果があったのか、ちゃっかりドリンクをゲットしていましたコーラ。お兄ちゃんにいたっては、お隣の人に英語でなんやかんや話かけられたらしいけど、なんとなく会話が成立したみたい。子どもってすごいね矢印上

そして、またしても遅れてサンフランシスコに到着。
しかも、乗り継ぎ時間のこり15分びっくり
さらに国際線のゲートが遠くて、走ってゲートにたどり着きなんとか成田行きの飛行機に乗り込みました走る

そして、夕方無事帰国。
長いフライトで疲れたけど、やっぱり日本のお正月はお雑煮食べたいというわけで、簡単なお雑煮を作って食べました正月

初めてのロサンゼルス&ラスベガスは大満足だったけど、行けなかったところ、見れなかったところがたくさんあるので
もう一度行きたいな♪








 
家族旅行inラスベガス その3


先に見たのはシルクドソレイユ
今回見た「ZARKANA」は、賛否両論あるようですが、シルクドソレイユ初心者の私たちには大満足のショーでした手
アクロバットも見事だし、ちょいちょい出てくるピエロのやりとりも面白い。
あと、砂で絵をかく人が出てきたのですが、これもすごかったです矢印上

開演前に席の周りにピエロたちがやってきて会場を盛り上げていたのもよかったサキ

それから、なにげに結構印象的だったのが、終了後の写真販売の人カメラ

会場を出てトイレに行こうとしたとき、「SHOW PHOTO〜」という声が何度も聞こえてきて、その声が普通の人の声じゃなかったというか、何か演じているような感じの声で・・。

見たら、写真の販売をしていた女の人だったのですが、女性とは思えない低い声だったのでビックリびっくり
というか、男とも女とも言えないなんとも不思議な声だったのです。

「ショウ上フォウトォ」という独特な言い方にくぎ付けになっていた私でしたが、周りは全く気にしている様子がなく
家族も気に留めていなかったので、たぶん気になったのは私だけかも。

そして、最終日に見た「Tournament of kings 馬

なんと座席一番前でした拍手
何人かの騎士が本物の馬に乗って戦うのですが、座席がそれぞれのチームに分かれていて、自分のチームの騎士を応援します。

イケメンのかっこいいお兄さんたちが馬に乗って颯爽とあらわれるので、近くにいた10代後半くらいの外国人女子3人組がキャーキャー言ってましたちゅん
すると、お兄さんたちも彼女たちにウインクしたりするから、
彼女たちコーラ飲んでるとは思えないほど大興奮Docomo113
日本人にはあまりみられない、役者ですか?と思うほどのオーバーリアクションだったので、ついついそっちにくぎ付けになりそうでした笑

ちなみに、こちらのショーは、夕食付です食事

一人ずつにチキンの丸焼きチキンや、丸ごと焼いたジャガイモじゃがいもとかが出てきて、それを手づかみで食べながらショーを楽しむという
何ともワイルドな食事です。

スープも持ち手がついていて、そのままグイッと飲みますスープ

なのに何故かドリンクにだけはストローがついていた・・・はてな

入れ物は、ビールジョッキビールのようなワイルドな感じなのに。

とはいえ、迫力あるショーで楽しかったです手
特に、男の子は喜ぶと思います矢印上














 
家族旅行inラスベガス その2
エンターテイメントの街ラスベガスにきたからには、
やっぱりショーが見たいやったv

ホテルにチェックインしたとき、部屋まで行く途中ものすごい勧誘にあいました汗
何日滞在するのかと聞かれ、それならこのショーがあのショーがとほんとにすごくて、色々教えてくれるのはありがたいのですが、あまりの勢いにちょっと引いてしまい、一旦部屋へ行ってから考えますと告げとりあえず退散逃げる

部屋で夫と相談し、シルクドソレイユの「ZARKANA」と子供向けの「Tournament of Kings」というショーを見ようということに。

で、先程の勧誘の人に手配を頼んだら、
ラッキーなことに「二つ見るならディスカウントする」といわれました。
しかも、ある条件を承諾することで信じられない価格にビックリマーク
外には半額でチケットを売る店があちこちにありましたが、
そんなもんじゃぁありません。激安ですびっくり
どちらにせよ、人気のショーでない限り現地手配のが絶対お得だと思いました。

さてその条件とは、ホテルのタイムシェアの勧誘ツアーに参加すること。ランチ付き。
そのためその話がちゃんと理解できるレベルで英語が話せること。
夫は全く問題ないのでのんきにしていたら、なんと夫婦ともに話せないとNGDocomo_kao20びっくり
とりあえず込み入った話を聞かれたら、夫に聞いてくれと言うということになりましたホッ

その後またまたハプニングがありつつも、無事にチケットゲットイヒヒ

なんだかんだとトラブル続きだけど、夫の英語&交渉力でトラブルがラッキーに変わっていて今回の旅ほど英語の必要性を感じたことはありません。私ももっと勉強しなきゃな残念























 
家族旅行inラスベガス その1
ロサンゼルスから飛行機で1時間ほどでラスベガスに到着飛行機
空港にはさっそくスロットマシーンが登場エクステンション
さすが、カジノの街ラスベガスですお金

ラスベガスというと、やっぱりカジノのイメージが強く
大人の街の印象があったのですが、
最近はノンゲーミングというカジノのないホテルも登場し
(ラスベガスのホテルはほとんどがカジノ付)、
無料のサーカスやショーが見れたりして、意外と子どもも楽しいと聞きやってきましたが、
その通り、家族でも十分楽しかったです矢印上

まず、私たちが滞在したストリップという地区は、
ホテルやお店がどれも大きくて、夜はイルミネーションもすごくて、
町全体がテーマパークのようでしたき
ホテルの周りをジェットコースターが走っているしビックリマーク

ホテルも、ニューヨークの自由の女神やパリのエッフェル塔や凱旋門、
エジプトのピラミッドなんかもあって面白いです手

これもホテル。こどもたちはお城だと大喜びでした。
そして、なんとピラミッド型のホテルもびっくり


そして各ホテルが無料で行っているショーがあるのですが、
これがなかなかよかったです。
こちらは、噴水ショー

そして、ボルケーノ(火山噴火)

ホテル見物の他にも、M&M’sワールドやワールドオブコカコーラといったショップにも立ち寄りました♪
M&M'sにはすごい種類のチョコレートの量り売りがありました。
専用の袋に好きな量をつめて重さで会計するのですが、
店員さんにお願いすれば試食もOK
結構適当で試食なのにザバーっとたくさんくれましたちゅん


そんな感じであちこち見て歩いていたら、気づいたらすっかり夜中にびっくり
めずらしく子供たちも全然眠くならず楽しそうでしたが、
さすがにホテルへ戻ることに。

翌朝・・・、やっぱり子供たちは起きてこず_| ̄|○
時間がもったいないなと思いつつ、無理させてもかわいそうなので、
ゆっくり寝かせてあげることに睡眠
なんといってもラスベガスは夜の方が断然活気があるので、
元気をためておいてもらおう筋肉



 
家族でアメリカ旅行 ロサンゼルス&ラスベガス
あけましておめでとうございます鏡餅

久しぶりのブログ更新・・・。
今年は、もっと書いていけたらいいなと思っています顔

さて、今年の年末年始、初めて海外で過ごしました。
行先はアメリカ Los Angeles&Las Vegas矢印上

夕方に成田を出発してお昼にラスベガスに到着する予定が、
成田空港で飛行機が遅れ、乗り継ぎに間に合わず・・・汗

結果乗り継ぎ先のロサンゼルスで足止め。
しかも、ほかの便がどれも満員で夜中にラスベガスに着く便しか
ないといわれ・・・ショボン

一日無駄になってしまうじゃない〜とショックをうけていたら、
夫があーだこーだと交渉してくれたおかげで、航空会社がホテルを取ってくれて翌日の飛行機でラスベガスへ行くことに手

でも、その飛行機も早朝出発の便か夜中の便しか空きがないといわれ、
またまた色々お願いして、別の航空会社の飛行機で翌朝移動できることになりました飛行機

というわけで、本当はラスベガスだけに行くはずが、急きょロサンゼルスでも遊べることにイヒヒ
ラッキー〜拍手

とりあえずホテルへチェックインし、さてどうしたものかと考えていて急に思いついたのが、
「確かロサンゼルスにはNBAのチームがあるっひらめき。」

バスケを頑張っている息子にチャンスがあれば見せてやりたいな〜と思っていたんです。

で、早速フロントにチケットがとれるか聞きに行ったところ、残念ながらその日は試合がないとのこと残念

すると、フロントの人に時間がないならタクシーの運転手さんに観光名所を回ってもらったらどうかと提案され、お願いすることに。

すると来てくれたタクシーは、
リンカーンとかいうピカピカのいかにも高級そうな車き
ドリンクもくれたのですが、シートも革張りで子どもがこぼさないかヒヤヒヤしました汗

とりあえず行きたいとお願いしたのは、NBAの試合が行われる
「ステイプルスセンタードーム

そして、そこにあるNBAチーム「ロサンゼルスレイカーズバスケ」のショップで少しお買いもの。

ついでに運転手さんに、試合を見に来る場合はどうしたらいいか、
いろいろ教えてもらいましたサキ

あとは、おまかせで、ハリウッドやビバリーヒルズなどあちこち行ってもらうことに。

ハリウッドでは、大道芸人がたくさんいて楽しかったです。
途中バスケの大道芸をやっていたので見ていたら、うちの子どもが前に出るよういわれ、ペンをもたされると、そのうえでボールを回してくれましたやったv


ビバリーヒルズは、運転手さんが
「ここは、デカプリオの家で、ここはジュリアロバーツの家で・・・」
と豪邸をくるくる回ってくれたのですが、ほんとかいな?と話半分にきいていました。

でも、日本に帰ってロサンゼルスに詳しいママさんに聞いたら、
観光用に地図まで存在するそうでびっくり
そんな場所に帰ってくるのかな?と思いながらも、
ほんとにどれもすごい豪邸で、クリスマスの名残りなのか
イルミネーションもすごくて、家の中はどんな感じなのかな〜とかあれこれ妄想しながら、
フワフワした気持ちで見ていましたちゅん

で、あわただしくロサンゼルスを観光したあと、
運転手さんにお礼をいってホテルへ。
航空会社から、ホテルだけでなくホテルで使えるクーポンを80ドル以上ももらっていたので、夕食はホテルで食べることに。

アメリカ初日はやっぱりステーキかしら?というわけで、こちら。

野菜が大雑把すぎやぁしませんかね?
ブロッコリー縦に半分って・・・泣き
ポテトも多かった・・・ポテト
(子供たちが食べた後なので初めはこの倍くらいあります)
おいしかったけど、全員おなかが一杯すぎて
デザートをキャンセルしてしまいましたショボン
でも、こういうことも旅のいい思い出ですね♪

そして、一晩ホテルで過ごした後、翌日ついにラスベガスへ出発飛行機
今度は、ゆっくりロサンゼルスに来てみたいな。
確か、ディズニーランドやユニバーサルスタジオがあるのもロサンゼルスだっけはてな

ではラスベガスのお話はまた。


































 
フーセンガムのふくらまし方
 先日、近所のお友達と遊んだ時にフーセンガムをもらった息子。

うちに帰ってから
「お母さん、フーセンガムでふーせんってどうやって作るの?」
と聞いてきました。

私は「どうって・・・
と言葉に詰まってしまいました。

子どもの頃、よくガムをふくらましてはプチッとつぶして
楽しんでいましたが、そういえばどうやって覚えたのだろう

全然思い出せません

というか、人に教わった記憶がないのです。
あまりにも当たり前にやっていたので・・・

言われてみれば、最近フーセンガムふくらましている子見ないかも

さて、どうやって教えてあげようかな





「いつ買うか」 「今でしょ」で衝動買い
 先日、ご近所のママさんから次男にと子供服をいただきました


しかも、買ってみたら、サイズが小さすぎたとかで
一度も袖をとおしていないって、新品じゃない〜

基本、お下がりばかりの次男にとってはとっても高級品です

うれしすぎるぅ
大切に着させていただきます

そして先日、近所のお店でうっかり衝動買いしたもの

色がわかりにくいですが、紫とピンクの中間のような色です。

この胸元のラインがかわいい

断捨離を意識するようになってから
(といってもちっとも実践できてませんが)、
買い物はなるべく考えて買うように努めていますが、
ついお得につられてしまいました・・・

だってこれ・・・売れ残りなのでしょうが、
なんとビックリ500円だったんです

安すぎ・・・